第44回 ゼノンのパラドックス 『アキレスと亀』

このコンテンツは、私の解釈をもとに制作をしています。 発信者:木村 ゆう  Twitter ID:kimniy8youtubeチャンネル【公式ブログ】ブログでは、このコンテンツの文字起こしや、日々感じたことなどを不定期で書いております。 ゼノンのパラドックス 『アキレスと亀』・ソクラテスのスタンス・徳』とは何なのか・真理は外側の世界にはなく内側にある・科学では真理を得られない・『私』が感じる『…

続きを読む

第42回 アレクサンドリア図書館

このコンテンツは、私の解釈をもとに制作をしています。 発信者:木村 ゆう  Twitter ID:kimniy8youtubeチャンネル【公式ブログ】ブログでは、このコンテンツの文字起こしや、日々感じたことなどを不定期で書いております。 『アレクサンドリア図書館』・アレクサンダー大王の東方遠征・アレクサンドリア図書館・図書館に集う学者たち・数学の前提を作ったエウクレイデス・知の集積地 アレクサ…

続きを読む

第41回 イオニア自然学 (2) ~ソクラテス以前の哲学者たち

このコンテンツは、私の解釈をもとに制作をしています。 発信者:木村 ゆう  Twitter ID:kimniy8youtubeチャンネル【公式ブログ】ブログでは、このコンテンツの文字起こしや、日々感じたことなどを不定期で書いております。 イオニア自然学 (2)・ボロが出始める神話・記録に残っている中で最初の自然哲学者 タレス・ソクラテス以前の哲学者たち・イオニア自然学と現在の科学・科学の定義・…

続きを読む

第40回 イオニア自然学 (1)

このコンテンツは、私の解釈をもとに制作をしています。 発信者:木村 ゆう  Twitter ID:kimniy8youtubeチャンネル【公式ブログ】ブログでは、このコンテンツの文字起こしや、日々感じたことなどを不定期で書いております。 イオニア自然学 (1)・カオスからパターンを認識する・イオニア地方・最古の哲学者 『タレス』・パターン認識によって生まれた神話・膨張 拡大する神話の世界・神話…

続きを読む

第39回 神話の時代 (2)

このコンテンツは、私の解釈をもとに制作をしています。 発信者:木村 ゆう  Twitter ID:kimniy8youtubeチャンネル【公式ブログ】ブログでは、このコンテンツの文字起こしや、日々感じたことなどを不定期で書いております。 神話の時代 (2)・前回の振り返り・カオスからパターンを見つける・間違いが起こりやすいパターン認識・全く無関係のものの中に関係性を見出す・オカルトに支配されて…

続きを読む

第33回 【ヒッピー】ティモシー・リアリー(9) ~オレンジ・サンシャイン

このコンテンツは、私の解釈をもとに制作をしています。 発信者:木村 ゆう  Twitter ID:kimniy8youtubeチャンネル【公式ブログ】ブログでは、このコンテンツの文字起こしや、日々感じたことなどを不定期で書いております。ヒッピームーブメント(9) ティモシー・リアリー(前回までの振り返り)・意思統一の為のヒューマン・ビーイン・変化するヒッピー思想(メインテーマ)・LSDの規制法に…

続きを読む

第32回 【ヒッピー】ティモシー・リアリー(8) ~ビーイン後に新たに生まれた価値観

このコンテンツは、私の解釈をもとに制作をしています。 発信者:木村 ゆう  Twitter ID:kimniy8youtubeチャンネル【公式ブログ】ブログでは、このコンテンツの文字起こしや、日々感じたことなどを不定期で書いております。 ヒッピームーブメント(8) ティモシー・リアリー(前回までの振り返り)・反体制派の意識の統一を目指したビーインというイベント・ドロップアウトとな何なのか・新左…

続きを読む

第17回 ゴーダマ・シッダールタ(3) 般若心経(前編)

このコンテンツは、私の解釈をもとに制作をしています。 【東洋哲学】ゴータマ・シッダールタ (前回までの振り返り) ・何故、カースト制は必要だったのか ・カースト制に対するカウンター、解脱 (メインテーマ) ・ブッダの教えを凝縮した般若心経 ・主張の中核は、『無我』 ・我=宇宙で、我が無いという事は、宇宙もないという事 【著作権について】有償無償に関わらず、音声データを無断で配…

続きを読む

第14回 言葉の限界(2)目が見えない人に空の青さを伝えられるだろうか

このコンテンツは、私の解釈をもとに制作をしています。 【哲学】言葉の限界 ・言葉が通じないのは、共通のイデアがないから? ・プラトンのイデア論の復習 ・相手が体験として理解していない場合、教える側は対処法しか教えられない ・教えている側の理屈を本当に理解するためには、体験として理解するしか無い ・盲目の人に空の青さを伝えるには、どうすればよいのだろうか。 【著作権について】有償無…

続きを読む

第13回 言葉の限界(1)言語が同じでも言葉は通じない

このコンテンツは、私の解釈をもとに制作をしています。 【東洋哲学】言葉の限界 ・体験として知るとは、どういうことなのか ・知識として知る事と体験として知ることの違い ・人から聴いただけでは、本当の意味で理解することは出来ない ・体験として知っているか知識として知っているかは、他人から判断できない ・体験としての知識を共有していないと、言葉が通じない 【著作権について】有償無償に関…

続きを読む