第19回 仏教回まとめ

このコンテンツは、私の解釈をもとに制作をしています。
【東洋哲学】ゴータマ・シッダールタ
(前回までの振り返り)
・仏教の前提となる梵我一如
・アートマンについての解釈を無とする無我
・この世は混沌(カオス)で、そこに名前をつけて世界があると思い込む
・仏教は、カースト制に対するカウンター
・眠ることで夢を見るのか、夢の世界で現実の夢を見ているのか
(メインテーマ)
・本来の教えを忠実に守ると、宗教は生まれない
・上座部仏教と大乗仏教
・時の流れにより、宗教化する教え
・見方の変化によって善悪が変わる『悪人正機』

この記事へのコメント